2010年12月13日

子どものピアノ発表会

昨日の日曜日、東奥日報ホールにて、子ども達の通うピアノ教室の発表会がありました。

去年に引き続き、同ホールでの開催でした。

去年驚いていたので、今年は普通に構えて居られましたが、

ここのホールのピアノ、

あの、スタインウェイ(Steinway & Sons)なんです。

有るのは知っていましたが、まさか子ども達に弾かせるなんて…

(σ(・_・)だって、さわったこと無いのに!!)

で、

その、超〜高級ピアノを使用して、弾いたものといえば、

娘の独奏(メヌエット ト長調)


末っ子の独奏(インディアンの踊り)


娘と末っ子の連弾(みつばちビギン)



んと・・・・

だから、もっと練習しろ!って、言ったのに!

ま、超高級ピアノを使用して、一流のホールでの演奏、

モチベーションを上げて、ますます、音楽を好きになってくれれば・・・

と、思うのでした。



(いっとく)

 
posted by ふきぴー at 11:36| Comment(0) | 吹Pではない話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。